noppara_signboard.jpg

のっぱらについて

方針

 

~ 子どもたちに豊かな放課後を ~

のっぱら学童では、子どもたちがくつろぎ、解放された気持ちで遊べる時間をとにかく大事にしています。

「ただいまー」と帰ってきて、宿題をやり、おやつを食べ、思い切り遊ぶ。みんなでワイワイ遊んでもいいし、ひとりで静かに過ごしてもいい。

 

そばには、名前の由来のささやかな「のっぱら」もある。

 

けんかやいさかいもあるけれど、きちんと向き合ってみんなで解決しようとする。

支援員さんたちは「一人ひとりがどんな子で、どんな成長をしていくのか」を、我々保護者と肩を並べて見守ってくれる人たちです。

 

我々大人たち(支援員さんと保護者)は子どもたちにしっかり関わりつつも、適度な距離を置いて見守ります。

そして、大人も子どもも一緒に、どんな学童にしたいかを考えていきます。

 

この学童の姿勢には「教育的効果」だってちゃんとあります。

子どもの自発性・自主性が問われる昨今でもあります。 子どもに「やることを与える」ばかりではなく、子どもが「自由に時間を使える」こと、「自分で考えて行動する」ことがとても大事。

 

自発性・自主性を育む場という役割も学童にはあると思っています。

 

子どもたちのためのこんな学童を、一緒に作っていきませんか?

お待ちしています!

概要

住所:

 さいたま市中央区大戸1-34-17-1F・2F

電話:

 第一 / 048 - 711- 6270

 第二 / 048 - 711- 3558

 ※( 平日10時 ~ 19時 ) 午前中は会議、研修等で不在にしていることがあります。

対象学年:

 小学校1年生 ~ 6年生

対象校:

 第一 仲町小・与野南小

 第二 仲町小・土合小・埼大附属小

 ※仲町小は学年で分かれています。その他小学校は人数によって変わることがあります。

開所日時:

 平日(月金) 下校後 ~ 19:00

 土曜日  (利用者ある時のみ) 8:00 ~ 19:00

 長期休暇・学校休暇日(お盆期間は利用者がある場合のみ開所) 8:00  19:00

 ※早朝利用(7:30・7:45)は利用希望者のみ...別途料金あり

閉所日:

 日曜日・祝日・12月29日  1月3日

民設の学童クラブについて

私たちは、さいたま市より委託を受けて、保護者を中心に運営される民設の放課後児童クラブです。

現在は、各学童がお互い助け合いながら共同運営を行うために「特定非営利活動法人 (NPO)さいたま市学童保育の会」が設立され、さいたま市内の62カ所の学童クラブで共同運営を行っています。

 

理事長を始めとした役員も保護者から選出されている手作りの会です。

保護者運営について

保護者は学童保育の保護者会に所属しています。

保護者は、各種保護者会役員に所属し、役員によって活動内容は異なりますが、定期的に懇談会で活動報告を行いながら運営しています。